風茶屋
のんびり行きましょ、お茶でも飲んで。・・・と言いつつ、更新停滞中。すみませぬ。
プロフィール

小箱

Author:小箱
就職2年目の気まぐれ娘。
S県民になりました。

風茶屋のバナーです

風茶屋バナー byH×S塾長

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

仲良くして頂いてます♪

凛さん
美国日記(凛さん)

ももちぇさん
雲間からちゃっかりHACHIBEI
(ももちぇさん)

bobanさん
今日もロッベン・インパクト+
(bobanさん)

montaさん
御ニヤリ中毒(montaさん)

麻さん
ぐだぐだ日記(麻さん)

H×Sさん
魁!妄想塾(H×Sさん)

かずみさん
零れ落ちる花びら(かずみさん)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉日帰り旅行①
3月22日鎌倉、無事行ってきました。行き倒れてはいません。
モブログ更新できるかなーと思ってたけど、あんまり携帯いじるのもなんなので、途中から写真に専念してました。おまけに今週は半端なくバタバタしてるので日にちが過ぎてゆきます。
紹介・説明文書かずに感想だけいきます。すみませぬ。


あんまりtopに画像を貼り付けすぎると重くなるので、ここから[Read More]に入れときます。



[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

鎌倉来ましたー。
20080322102117
最初は円覚寺。歴史を感じに行ってきます。
週末は。
今週土曜日、旅に出ます。




なんちゃって。日帰り旅行に行くだけ(笑)



先月に両親の結婚記念日祝いともろもろでコンサートチケットをプレゼントしたんです。
そしたらそのお礼かなんだかで。
家族で鎌倉へ行こう!計画を提案してもらいました。
一応「お礼」だからか費用は両親もちだそうで、おいしいものおごってもらえるかも!?
って最初に食い気が(笑)
ホリデーパス(1日2300円で乗り放題の切符)様様です。
(これがなかったらこの話自体なかった)
湘南新宿ラインが開通してからというもの、上り電車に乗るときは

「このままずっと乗ってけば観光できるよなぁ・・・」
って考えてたのですが、今回はそれが実現するのです!

鎌倉なんて小学校の修学旅行以来だー(/>▽<)/


えっとまぁ、決まったのは一昨日なので何も決まってないんですけど。
ガイドブック買ってきたので空いた時間に眺めたいと思いますー♪


と、素直に喜んではみたものの、もしかしてチケットより規模がでかい?
お寺行ったら拝観料があるし、江ノ電は別途かかるし・・・?
(費用を脳内シュミレーション中)
あれ?いいの、かなぁ?同じくらいに納まるかなぁ?
・・・・・・まぁ、いっか??(いいのか?)

というわけで(?)、とりあえず息抜きに行ってこようと思いますー。
でも前日の面接はしっかりやらないといかん。
がんばらにゃあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

もう春ですね。
20080311104859.jpg


庭の梅。

もうすっかり満開です。
気持ちも春といきたいものですね。

…と思いつつ携帯持って梅とにらめっこしてたら、裏の家の旦那さんにバッチリ目撃されましたとさ。あいててて(笑)
ハイなのかなんなのか。
院試も終わったので、本格的に就活を始めております小箱です。
まぁ結果はダメだったんですけども。やることはやったので後味スッキリな前向きまっしぐらな気分でございます(?)頑張ってダメだったんだからしゃーない。あは♪
当面は自立を目標に、就活に勤しみまする。

…と、ここまでが携帯の未送信BOXで前に作っといた文章。以降今日の感想と反省的な何か。




のまれたーーー。



いやいやいや。酒飲んでません。狂ったわけでもありません。

就職先、地元と大学周辺+もうちょい先の範囲で探してるんですよ。当然「もうちょい」の範囲には行ったことない場所が多いんですよ。

だから。

あまりに栄えてるor独特な所は雰囲気にのまれる。
(田舎もんですけん。)

今日、目的の駅から出た瞬間。

ちーん。(思考停止の鐘)

目の前に広がる活気と人に溢れた専門店街にびっくり。ハーベストウォークなんか目じゃないわ。
※ハーベストウォークはひそかに潰れた小山ゆうえんちの跡地にできた専門店街。なぜか温泉も湧き出た。(っていうか昔やってた小山ゆうえんちのCMは全国区だったっけ?)

んで。気を取り直して専門店街を抜けたら。

いきなり目の前に高層ビル。

ちーーーん。(思考再停止)

思わず口開けて見上げちゃったでないの。
アウェーだ。それも完璧な。

それで。幸か不幸か力が抜けまして。

面接はいい感じにリラックスしていけたけど、準備してた質問をしそびれて後悔することになりました…orz冷静沈着、動揺しない、そんな自分に、私はなりたい(謎)
うん、あれだ、これも一つのけーけんだ、けーけん。もっと場数を踏もう。ははは。

というわけで妙にハイな気分で携帯更新した後はハロワに行って帰ろうと思いますー。
明日は説明会だー。わー(変)



いや、やっぱり帰ったらも一度反省しよ…

かぶる。
びっくりしました。

何がびっくりしたって。
文庫本を買って読んだら、自分が以前ブログに書いたことがほぼ同じ内容で書かれてたこと。
昔の記事を読んでみたら記事内でリンクを貼るのが恥ずかしくなったので貼りませんが(笑)

「カボチャの種をまきました」のわらべ歌について、
私は「芽が出て膨らんで花が咲いてじゃんけんぽん!」だと思ってたのが、

「かぼちゃの種をまきました
 芽が出て 膨らんで
 花が咲いて 枯れちゃって
 忍法使って 空飛んで
 テレビの中から じゃんけんぽん!」

と電車で乗り合わせた子どもが歌ってたのに驚いた、みたいな記事です。

これが、加納朋子さんの「てるてるあした」の主人公(15歳)が考えたことに。
歌詞が一部違うことと、考えた結果の理由付けが地域差かジェネレーションギャップかという違いはありますが。そのまんま。


私は15歳と同レベルなのかどうか、というのはとりあえず冗談としておいて。(あんまり違うと否定できない自分・・・orz)

この本、いつだったかドラマ化されてたように思うんですが、私は映像化したものの原作は読まない(というより楽しんで読めない)ので見ませんでした。
想像して読む楽しさが半減しちゃうので。
浮かんでくる情景がリアルになりすぎて、それ以外の要素が入り込む余地が
なくなってしまうと言いますか。

人物像も演じた役者さんのイメージで固定されてしまうし、
文章に出てこない、例えば通りがかりの人や猫のような内容に関係ないけどそこに存在しているかもしれない人や物の可能性が、私の中では切り捨てられてしまう気がするんです。
まぁ通りがかりの人の重要度なんてほとんどないので、気分的な問題なんですけど(笑)

と言ってドラマや映画を否定する気もさらさらなくて、私だってドラマにハマることもあるし、映画見ながらボロ泣きすることもあります。
(感動系の映画には泣いても恥ずかしくないような、むしろ一緒に泣くような友達と行きます。笑)
ただ、「私は」映像と本は分けて楽しみたい派なので、読むと分かってる本の映像化作品はあえて見ないってだけです。
逆に本読んでから映画見るのも・・・
うーん、よほど思い入れがなければあんまりないかも。
せっかくの映画が物足りなく感じちゃうこともあるからなぁ。

えーと、話がそれましたが。

自分が体験したことが、よく読む作家の書いた本とかぶるって不思議で、ちょっと嬉しい感じがします。
その作家の視点とほんのちょーーっとだけ近くなった気になるし。
考えてみればブログ書いた時点ですでにその本は出ていた訳なので、両方読んだ人がいたら「パクリ?」って思われかねないけど。やばっ。

今日はそんな(どんな?)お話でした。
あ、たとえ小説と行動が被るにしても、殺人事件とかホラー辺りは勘弁してほしいなぁ。
この前思いついてクリスティの「そして誰もいなくなった」を読み直したんですが、
バカなことに夜更けに読んでたら寝付けなくなりまして。
気づいたときには遅かった・・・(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。