風茶屋
のんびり行きましょ、お茶でも飲んで。・・・と言いつつ、更新停滞中。すみませぬ。
プロフィール

小箱

Author:小箱
就職2年目の気まぐれ娘。
S県民になりました。

風茶屋のバナーです

風茶屋バナー byH×S塾長

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

仲良くして頂いてます♪

凛さん
美国日記(凛さん)

ももちぇさん
雲間からちゃっかりHACHIBEI
(ももちぇさん)

bobanさん
今日もロッベン・インパクト+
(bobanさん)

montaさん
御ニヤリ中毒(montaさん)

麻さん
ぐだぐだ日記(麻さん)

H×Sさん
魁!妄想塾(H×Sさん)

かずみさん
零れ落ちる花びら(かずみさん)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が読みたい
たまにはのんびり。趣味のお話でも。

もうすっかりあったかい、というか暑い日が続きますね。
温かい日の昼過ぎには、ちょっとした日陰で本を読みつつうとうと・・・
なんて、幸せだなぁ。
今はそんなことしてられないんですけど(汗)

小さな本屋の隅に小さく「オススメ」って積んである本を探すのが大好きな私です。


もともと電車用に始めた文庫本収集ですが、しっかりはまっています。
今文庫本だけだと90冊くらいでしょうか。
1度読んだ本でも平気で読み返しちゃうのであんまり進みません(笑)
しかも父も文庫収集してるので(全て時代物)、その辺においてあると読んでしまいます。
これが不思議とさくさく読めてしまうんです。
部屋に時代小説が200冊以上並んでるのは圧巻ですけど(笑)


あんまり作家で決めないようにしてるんですけど、一時期はまったのは加納朋子です。
「日常ミステリ」に分類されるようですね。
文章も内容も緻密で綺麗なミステリを書く人です。
スリルがあるってわけじゃないから、女性向けなのかな。

何冊か読んだのは北村薫、恩田陸、梨木香歩あたりでしょうか。
中でも恩田陸の『三月は深き紅の淵を』は何回も読み返しました。
読み返さなきゃ消化できなかったっていうのもありますけど。
ノスタルジーの世界観に引き込まれる小説だと思います。
うーん、説明すると難しいんですけど。
「三月は深き紅の淵を」という幻の本を巡る4部作なんです。
そう、書名と一緒ですね。
誰が書いた本かも分からない、しかも今となっては在り処も分からない伝説の本。
しかもその本が書かれた背景は4つの話ごとに違うんです。
各部に共通するのは「三月は深き紅の淵を」という本の存在のみなんですね。
で、作中の「三月は深き紅の淵を」の設定も4部作で、この本『三月は深き紅の淵を』と内容的な構成もちょっと似てる、と。

どうです?ややこしいでしょ(笑)
読んだ方なら分かると思うんですけれど。
難しいけどおもしろいんですっ!


最近はほのぼの系より刺激のあるものが読みたくて、ジャンル開拓をもくろんでます。
ホラーは苦手なのでそれ以外で。
友達に伊坂幸太郎を勧められたので、読んでみようと思ってます。

あ、でも長編は自粛してるんですよ。おかげで欲求不満です(え。)
はまったら抜け出せない性分ですので。ガマンガマン。
結局、今日のまとめは「もっと趣味の本が読みたい!!てか読ませろー!」ですね!
・・・いいのかな、こんなんで。
しかものんびりどころか語ってるし(笑)




昨日の記録
・専門論述1題
・英語2ページ
・過去問分析
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

私の本棚は変な本ばっかりですよ。
あ、でも最近、近代文学をちょっと読んでます。
ただ、個人的な勉強不足で時代背景や言葉の意味がわからなかったり…
【2007/05/13 15:06】 URL | 麻 #- [ 編集]

うぅぅ…語りの虫が
私も雑食で、やたら違うジャンルの本を読みます。
で、今ハマッてるのが松岡圭祐さんの「千里眼」シリーズ。
岬美由紀って言うスーパーレディの活躍する小説です。
荒唐無稽とリアリズムがない交ぜになってて面白いです。
全部で16冊(だったかな?)出てるんですけど、一話完結風になってます。
さあ!これで小箱さんも岬美由紀の虜!(ホンマか?)
【2007/05/13 21:25】 URL | 凛 #W.2ysQK2 [ 編集]


最近読んでないなぁ~
買ったままにしてあるのはたくさんありますけど・・・
僕も以前に伊坂幸太郎勧められました。
読んでないけど・・・
ちなみにソフィーの世界が好きです。
これを機にまた読み始めますv-217
いや、読もうかな^^
【2007/05/13 23:57】 URL | highp #- [ 編集]

麻さんへ
変な本って・・・どんな本ですか?
「変」ってすごい興味あるんですけど(笑)
私の家は去年数十年ぶりに模様替えしたんですけど、本棚の隙間から「きんぎょ注意報!」(知ってます?)のアニメ絵本が出てきました。
ちょっと懐かしかったです(笑)うーん、でも「変」とは違うなぁ。

近代文学、なんだか知的な感じがしますね☆
確かに勉強しないと今イチくみ取れないかも。
国語の時間って実は意味があったんだなぁ、と今さらながら思ってみたりして(笑)
【2007/05/15 21:52】 URL | 小箱 #6wH.DH8I [ 編集]

凛さんへ
凛さんも雑食ですか。先輩ですね☆
早速オススメ教えてもらえるとは。嬉しいですっ!
て、じゅ、16冊もあるんですか!?
いや長編はじしゅく・・・!!あれ?
一話完結風ですか。よかったぁ。
松岡圭祐さんは読んだことないです。
今度本屋で探してみます♪
どれが最初の巻か調べてから行かなくちゃ。
この前3巻まであるものをうっかり2巻から読んじゃって悔しい思いをしたばかりなんですよ。
16冊もあるなら尚更ミスりそうです(笑)
またオススメあったら教えてもらえると小躍りして喜びます~♪
あ、一応不審者ではございませんよ。たぶん(え!?)
【2007/05/15 22:10】 URL | 小箱 #6wH.DH8I [ 編集]

highpさんへ
再度のご訪問&コメントありがとうございます☆
私は専門書は買ったまま、小説は即読んでしまいます(笑)
highpさんも勧められたんですか?
人気作家なんでしょうか。知らなかった・・・。
「ソフィーの世界」、高校の英語の教科書に一部分ですが載ってました。
哲学のような、ファンタジーのような・・・感じだったと・・・あれ?
なぜか部屋の中をイスが飛んでた挿絵しかはっきりした記憶がないようです。
ごめんなさい、あやふやで(笑)
本自体も見かけただけですが分厚い本だったように思います。
でも、長くても好きになった本なら読めちゃうかも。
私も図書館行くときにでも探してみようと思いますっ。
またそちらにも伺いますね。
【2007/05/15 22:44】 URL | 小箱 #6wH.DH8I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teahouse21.blog98.fc2.com/tb.php/22-c453498c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。