風茶屋
のんびり行きましょ、お茶でも飲んで。・・・と言いつつ、更新停滞中。すみませぬ。
プロフィール

小箱

Author:小箱
就職2年目の気まぐれ娘。
S県民になりました。

風茶屋のバナーです

風茶屋バナー byH×S塾長

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

仲良くして頂いてます♪

凛さん
美国日記(凛さん)

ももちぇさん
雲間からちゃっかりHACHIBEI
(ももちぇさん)

bobanさん
今日もロッベン・インパクト+
(bobanさん)

montaさん
御ニヤリ中毒(montaさん)

麻さん
ぐだぐだ日記(麻さん)

H×Sさん
魁!妄想塾(H×Sさん)

かずみさん
零れ落ちる花びら(かずみさん)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばななんばななん②
えー、昨晩ももちぇさんより頂きました宿題です。
昨日の記事で、
どうしてそこにバナナが落ちていたかの経緯。

電車に乗る時間をフルに使って空想を大暴走させた結果、こんな形になりました。
妙に長いレポート(?)になってしまったのでこっちに載せてしまいます。

※アホです。何時間か使って考えた割りに

ものすんごい暴走アホ物語

です。それでも良い方のみ、お入りください。

なんかもうね、完全自己満足の記事です。載せちゃうけど(汗)






※指定語句『サバンナ』『近所のポール』『特売』は太字+文字サイズ中になっております。


それはある夏の日、とあるサバンナの村のバナナ農園での朝。
まだ木に生っていたバナナの兄弟、ジョンとジョージの会話である。

ジョン「おい、ジョージ!!起きろ!起きろって!!」
ジョージ「うー・・・ん。あと5分・・・むにゃむにゃ・・・」
ジョン「っコラてめぇ!大事な話だ!起きろ!」
ジョージ「むー・・・うるせぇなぁ・・・」ガツンっ!
ジョン「いてっ!ったく毎朝毎朝人、いやバナナを目覚まし時計と間違えやがって。
    起きろってのがわからんのか~っ!」
ジョージ「ぎゃぁ~っ!!わかった、わかったから皮剥くのはやめて~っ!!」

ジョージ、嫌々ながら起きる。

ジョン「よし。今朝の話は他でもない。
    さっきこの農園の近所のポールから聞いたんだが」
ジョージ「あ?ポールってあの川辺に住み着いてる渡り鳥のポールか?」
ジョン「そうだ。なんでも農園主の話を立ち聞きしたらしくてな。
    今日出荷されるバナナは日本のスーパーで特売品になるらしい
    ってことだ。」
ジョージ「げっ!よりによって特売品かよ!」
ジョン「そうだ。最近の出荷具合からして次の番は俺たちだ。
    しかしジョージ、どうせなら俺たちはもっと高く売れるところに行きたいと
    思わないか?」
ジョージ「あったりめーだ!俺たち兄弟、スーパーに埋もれるようなレベルじゃな
    い!甘さといい大きさといい一級品だ!ひんやりした生クリームに包まれて
    デザートのケーキになるのにもってこいだぜ!!」
ジョン「そうだ。俺たちはここで終わっちゃいけない。
    そこでだ。ポールが俺たちをここから連れ出してくれるって言ってる。」
ジョージ「マジで!?」
ジョン「まぁその後どうなるかはわからないが・・・」
ジョージ「いや!ここにいたってコンテナに閉じ込められるだけだ。
     どうせなら広い世界を見てやろうぜ!!」

ジョージ、ジョンに唆されて(?)農園脱出を決意する。

ジョン「そうと決まればあとは出発するのみだ。ポールー!!」
ポール「へい。なんでしょうかご主人様」
ジョージ「(ご主人様っ!?)」
ジョン「話は決まった。早速出発するぞ。」
ポール「了解っす!あの、できればアノコトはご内密に・・・」
ジョージ「(弱み握られちゃったの!?)」
ジョン「ふっふっふ、わかってるさ」
ジョージ「(なんか先行き不安・・・)」

ジョージの不安をよそに、ポールは2本のバナナをくわえて農園を後にした。
飛ぶこと数日・・・

ポール「ごっ、ご主人様、もうここまでで限界です・・・」
ジョン「何っ?ポール、まさかっ!」
ポール「そのまさかでさ。オイラの旅はこの辺まで。これより北へは行けないんです」
ジョン「くぅっ!俺たちの世界一周旅行計画もここまでか・・・!」
ジョージ「(いつの間にそんな壮大な計画にっ!?)
     ・・・そうか。ポールも行けないところがあるんだよな」
ポール「ジョージさん・・・!わかっていただけるんですね!!
    もうジョンさんに言い出すのは恐ろしくて・・・!(涙)」
ジョージ「もちろんだ!あの兄貴は怖いもんな!!!」

ポールとジョージ、ひしと抱き合う。抱き合・・・え?

ジョン「コラぁポール!いきなり止まるなーっ!」
ジョージポール「「えっ!?あ、あぁぁ~っ!」」

3人(?)、とある八百屋の軒先に落下。
目の前にいたリンゴが彼らに気づく。

リンゴ「おーい、3人さーん。ここにいたら店長に見つかって食べられちゃうぞー?
    ここの店長はバナナが大好物でなぁ、こないだも売り物のバナナがそっくり
    売る前に食べきっちゃって、それはもう奥さんに怒鳴ら・・・」

ジョン「はっ!!お前たち、無事かっ!?」
ポール「ジョン・・・君がどいてくれれば無事だよ」
ジョン「おぉっ!スマン」
ジョージ「いってぇ~。こんな乱暴な旅じゃ、俺の食べごろの証の黒い斑点も
    台無しになっちまうぜ」
ジョン「なに!それは大へ」

リンゴ「♪俺の、俺の、俺の話を聞け~っ!!!♪」

ジョージ「(また変な登場人物増えちまったよ・・・)何だ。
     俺たちゃ忙しいんだ。手短に頼むぜ」
リンゴ「とっとと消えろ」
ジョン「・・・売られたケンカは喜んで買うぞ?」
リンゴ「(手短にって言ったじゃん・・・)バナナ大好きな店長に食われる前に
   逃げろって言ったんだよ」
ジョージ「逃げるって・・・どこにさ」
リンゴ「どうせ特売品になるのが嫌で逃げ出してきたんだろう?」
ジョンジョージ「「ドキッ!」」
リンゴ「この先に喫茶店がある。うまいデザートを出すってなかなかの評判だ。
   紛れ込めれば、長野のリンゴ農園の姫が摘んだリンゴとコラボできるかも
   しれないぜ」
ジョン「農園の姫が摘んだリンゴ・・・!!行く!行くともっ!」
リンゴ「しかしそのでかい図体じゃ人に見つかるな・・・
    半分に分かれて行ったらどうだ?」
ジョージポール「は、半分!?」
ジョン「姫のリンゴに会いに行くと思えば苦じゃないさ!
   向こうに着いたら意地でも合体してやるぜ!!な、ジョージ!!」
ジョージ「俺もかよ!?」
ジョン「じゃ、後で会おうぜ。サンキューな、ポール」
ポール「(やっと解放される・・・)おう、気をつけてな」
ジョン「アレ、ばらすぞ?」
ポール「いやぁぁ!ご主人様、良い旅を!!」
リンゴ「(こいつら、よくここまで辿り着けたな・・・)
    じゃあな。あ、ちなみに俺の名前、聞きたい?ねぇ、聞きたい?」
ジョージ「なんだよ?」
リンゴ「リンゴって言うのさ!良い名だろ?」
ジョンジョージポール「そのまんまじゃねーか・・・!!」

こうして(?)別れた4人は、それぞれの道へ旅立っていった。
その後、とある女が目撃したのは、移動途中のジョンの片割れということである。

最後まで明かされなかったポールの弱みを思うと、ジョンは結構いいヤツなのかもしれない・・・

(了)


えー、ここまでたどり着けた方はいらっしゃるのでしょうか。

うん、自分で書いといてなんだけど・・・

私、アホだーーー!!
(我ながら、電車の中で真剣に打ってたと思うとさらに・・・)

※ちなみに4人の名前は某有名ロックグループから拝借しましたが、当然本人とは全くの無関係です。全ては「ポール」をどう捩じ曲げるかから始まったのでした・・・・!!

普通にやらなくてごめんなさい(笑)最初の4分の1くらいで全部語句が出きっているという不自然さ。いやいやとにかく、読みづらくってごめんなさい~!
ということで、一応(?)課題は間に合ったという事でお願いします(笑)
なんかもういいや。イタい子ですもの(笑)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

なんだか感動しちゃってうるんぢゃったYO!
マヂでたYO!

すごいよ小箱ちゃんっ!!
この短い時間でよくここまでの(笑)
あの変ななんの脈略もない言葉でよく素敵な物がたr.....場名奈理論を!
バナナだって明日に向かってがんばってるんだなって思ったら、
また涙が・・・・・(今度はフェイク...)
八百屋の店長さんはガッツだってことは、
奥さんっ!!ご近所だけの秘密ってことで♪
【2007/06/22 20:06】 URL | ももちぇ #- [ 編集]

ももちぇさんへ
わぁお。感動させちゃいましたっ!?(笑)
だって期限切ってお題出されちゃ、燃えないわけにいきませんからっ!!
普通にサバンナから来たバナナが運搬中に八百屋の近所のポールで真っ二つになって片方が特売品に、もう半分が道に落ちてたって言うんじゃあ。

つまらんっ!!

っと、もう一人の小箱が耳元で叫んだんですよー。
なんでしょね、この「1か10か」みたいな差は(笑)
そう、バナナも頑張ってるんです。
んでガッツも八百屋の店長頑張ってるんですよね・・・って、
なんかすごい裏設定出たーーーっ!!Σ(°□°ノ)ノ
【2007/06/24 07:39】 URL | 小箱 #6wH.DH8I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teahouse21.blog98.fc2.com/tb.php/32-0aef2f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。