風茶屋
のんびり行きましょ、お茶でも飲んで。・・・と言いつつ、更新停滞中。すみませぬ。
プロフィール

小箱

Author:小箱
就職2年目の気まぐれ娘。
S県民になりました。

風茶屋のバナーです

風茶屋バナー byH×S塾長

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

仲良くして頂いてます♪

凛さん
美国日記(凛さん)

ももちぇさん
雲間からちゃっかりHACHIBEI
(ももちぇさん)

bobanさん
今日もロッベン・インパクト+
(bobanさん)

montaさん
御ニヤリ中毒(montaさん)

麻さん
ぐだぐだ日記(麻さん)

H×Sさん
魁!妄想塾(H×Sさん)

かずみさん
零れ落ちる花びら(かずみさん)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の向こうに
※例によって長いよ!!な文なので、追記でお願いします。




印象深かった空の話。
「ランナーズ・ハイ」って知ってますか?
私は一度だけ、体験したことがあります。

※ランナーズ・ハイとは、身体に過剰な負荷がかかった際、脳内で分泌される麻薬的な物質によって沈静効果が起こり、苦痛が和らげられる効果のことです。
最初は苦しいと思いつつ走っていたのに、走っているうちに爽快な気分になるんです。







私はバリバリの文科系で、球技なんか自他共に認めるオンチ。
「ボールは友達」どころか「ボールは弾丸、さぁ逃げろ」みたいに思ってました(なんだそれ・笑)
バレーなんかやった日には、下手に動かずコートの隅で固まってる方が
邪魔にならなくていいと思うくらいです。
そういえば逆上がりもとうとうできなかったなぁ・・・
25m平泳ぎで立たずに2分7秒かけて泳ぎ切ったこともあったっけ。
(長引く居残りが嫌で必死でした。頑張りだけは褒められた微妙な思い出。)


そんなわけでスポーツはもっぱら観戦専門。
当然学校で毎年受けたスポーツテストでもよい結果は望めなかったのですが。
たった2項目だけ胸を張れるものがありました。
腹筋と持久走です。
腹筋はまぁ・・・小学校で合唱、中学高校でフルートとピッコロやったので必然的に。
(ピッコロってドラゴンボールでも「おかあさんといっしょ」でもないですよ?笑)
持久走は謎。肺活量でしょうか。
運動部の子に「いつか絶対抜いてやる」と言わせたのが自慢だったり・・・。
(や、もうこれ以外ホントに自慢できる所なかったんで、言わせてください)



そんな中、高校のマラソン大会は私にとって重要な得点源でした。
順位ごとに成績表の点数(100点満点のうち1~5点ほど)加算されるのです。
必死こいて走ってましたね。あの頃私は若かった。っておい。


それなりに長い距離を走るマラソン大会。
16kmの山越えはそれなりに苦しく、下り終わって後半が毎年辛い道のりでした。
特に3年生なんて、体育の授業は減ってたしひどいもの。
「あーもうダメかなぁ、歩こうかなぁ」なんて思いつつ走ってました。
前にも後ろにも人がいなくて、妙に静かで。
苦し紛れに空を仰いだ何度目かのある瞬間。
「ーーー!!」
鉛のような体が、ふわーっと軽くなったんです。幽体離脱したかと思うくらい。
思わず足ついてるか確認しましたもん。
苦しくもない、足も膝も痛くない。
っていうか・・・なんか、楽しくない?
もしかして空も飛べちゃわない?みたいな。(いやいや言い過ぎ。)
途中で立ってた応援の保護者たちにも笑顔を返せる余裕まで生まれました。
何が起きたか分からなかったけど、とりあえず狂ってはいないようだったのでそのまま完走したのですが。
後から考えて大丈夫かっていうくらい楽しかったです。
順位もかなり上がって驚かれました。
ランナーズ・ハイという言葉を知ったのはずっと後でしたけど、あれがそうだったんだと思います。


そのこと、楽しかったのはもちろんなんだけど。
ハイになる前に見てた空と、ハイになってからの空の見え方が、全然違っていたのを思い出します。
苦しくて死にそうになって走ってるときは、空が灰色に見えてたんです。晴れてたのに。
でも楽しくなってから見た空は、本当に感動するくらい綺麗でした。
5年経った今でもはっきり覚えてます。
視界の左側に白い雲がぽっかり浮かんで、青空が鮮やかだったんです。
急に空まで自分の後押しをしてくれたような感じ。
あんなに綺麗だと思った空はそれまでになかったような気がしました。




見る側の気持ちでどのようにも見える。
空って、そういうものかもしれません。

例えば、大きな渦巻き模様の雲を「キャンディーみたい」と思っていたのに、「そういう空は縁起が悪い」と言われただけで、蟻地獄の巣にも見えるかもしれない。
(注・昔聞いた噂ですが、そんな験担ぎはありません)


例えば、帰り道に見た夕焼けが、一人で見たら震えるほど寂しいものに見えたのに、誰か大切な人と一緒に見たら、とてつもなく優しいものに見えるかもしれない。


でも、悲しいものや寂しいものに見えたからと言って、それが悪いわけでもなくて。
そう見える気持ちに寄り添ってくれる、それが空なのかもしれません。


それでも。その時見上げている空はどこかに繋がっていることを、空から目を下ろす時には思い出していたい。
違う場所にいても、違う表情の空を見ていても。
重なる気持ちを持つならば、空から同じ優しさを感じたり、繋がりを感じたりすることができるということを、忘れたくないと思います。
もちろん、嬉しい楽しい気持ちで見上げる空は素敵だから。
その上に加えて、ね。




今日は空に関するお話、というコトで・・・


 美国日記 凛さん。
美国(アメリカ)から泰国(タイ)にお引越しされる凛さん。
美国での写真を交えた体験をたくさん聞かせていただきました。
いつも楽しく、時にまじめに。華小町の歌も心に響くものでした。
空の写真が印象的で、いつも見入ってしまってました。
次は泰国でのお話を聞かせてもらえることを楽しみに待っています。
新しい場所での生活が、笑顔で溢れていますように。
お引越し先でもぜひPC環境を整えて戻ってきてくださいね♪
さよならは言いませんよ。なんだかそんな気もしないので(笑)
いってらっしゃいませ~!!









◇ちょっとだけおまけ◇

ごめんなさい、どーーーしても言いたくってたまらないのに時期外しちゃったのでここで主張します。この際否定されてもいいや。

風林火山に出てた板垣信方役の千葉真一さん、武田信玄の肖像画になんだかとっても似ている気がするのは、私だけですかーっ!?

ぜぇ、はぁ。どうも。気が済みました。
先週の板垣氏、いい死に様でした。ここんとこ夕飯食べながら見てられないような歯がゆい展開だったんですが、きっちり晴信を諌めていってくれました。
自分が死んでからのことまで手を回していくなんて。
やはり信玄の育ての親だと似るのかな。(って違う。役、役)
はい。何が言いたかったって言うと、感動しちゃったよ、ということでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
お友達になってくれてありがとう
私も此処に来て空の青さを実感しました。
そして…それが…仲良くして下さったお友達のおかげで
本当にひとつに繋がってる事も実感出来ました。
本当に幸せだと思います。

そして、この思いを皆様にお伝え出来れば…と思いました。
小箱さんに伝わったのが本当に嬉しい。

ちょっとだけ、そう、ちょっとだけお休みを頂きます。
仲良くしてくれて本当にありがとう。

あ、私も肺活量だけは男子に負けてませんでしたよ。
…今は見る影もないですけど(笑)
【2007/07/27 08:09】 URL | #W.2ysQK2 [ 編集]

凛さんへ
たまーに楽器吹いてみても、昔ほど続かないですね。
近所の小学生のリコーダーにまぎれてます(笑)
やっぱ使わないとダメですねぇ・・・

そこにあるのに気づかないものってあるんですよね。
一人じゃ気づかないことも。
美国のことはもちろんたくさん教えてもらったし、
そういうことにも気づかせてもらえたと思っています。
たまに雲を見たとき「何に見えるかなー」なんて考えたりもしますし(笑)

こちらこそありがとうございます。
こうして構ってもらえるようになっただけでも嬉しかったのに、色々心配してもらったりして、ホントに感謝です。
ここはなにやら更新がまばらになってますけど(苦笑)、凛さんの帰りを待ってます。
帰ってきたら、また声をかけてもらえると喜びますので♪
では、元気に行ってきてください☆
【2007/07/29 08:24】 URL | 小箱 #6wH.DH8I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teahouse21.blog98.fc2.com/tb.php/39-a2ba6d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。